読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゅうしょくは うまいかな

 生徒面談が面白い。全員共通のラストクエスチョンとして、最後に「あなたから見たA組はどんなクラス?」と問うているのですが。
 生徒「えっと……楽しそう」
 担任「あ、珍しい」
 生徒「何が?」
 担任「こういう時に『楽しい』じゃなくて、『楽しそう』って『そう』が付く。割と客観くん?」
 生徒「醒めてるって程ではないですけど……(背後を指さして)ここにもう一人自分が居る感じでは」
 担任「あ、分かります。コーラスの時から思ってましたけど、集団には即かず離れずですもんね」
 こういうやり取りが一回でもあったら面談はそれだけで成功。ここから入れば、保護者面談も大丈夫なんですね。

 シタラマサコ『おそ松さん(1)』読了、★★★。アニメは第1話だけネットで観ただけで続きを観たいとは思わず、コミカライズならと気安く手に取ったら「アニメとは別物」と酷評されていると仄聞して何ともはや(アニメはもっと腐要素と下ネタとがあるんだとか)。キャラ変が面白かったのは十四松と松代の二人。息子たちをまとめて「ニートたち」と呼ぶ母と、その母を「給食係」と呼ぶ息子たちと(←この「給食係」というのが色々含めて一番感心したフレーズ)。