読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやすみ赤ちゃん わたしがママよ

 来週月曜配布の学級通信の一節。こういうのを書かせたら速いよ私は。
 【定期の(教科の)不調を「勉強してないから」という言い訳でやり過ごそうとする赤ちゃんがいますが、言い訳をするなら「勉強しないと点数が取れない程度の凡才・秀才が勉強をしなかった理由」を合理的に説明するくらいはしなさい。なまじの才能を鼻にかけてる程度の精神年齢では、普段の勉強において常に完璧を心掛けている(詰めの甘さがない)全国の受験生の足下にも及びません。ソースは俺、F校で6年間勉強して現役で東大に合格した秀才(凡才?)からの忠告です。】
 まぁ、一回「ソースは俺」って表現を使ってみたかっただけなんですけど。

 同僚とのさしのみが相手の体調不良で流れ、完全に誰かと一緒に飲むモードだったので56回生2人に声をかけたもののフラれ、こういう時に勢いのまま独酌したらやらかしてしまいそうだから色々許してくれる「もりき」はやめてよそ行きのお店にしよう、と野菜料理「B」のカウンターで独酌読書。
 してましたら、後から63回生の(一浪合格)京大組H(理学部)&I(医学部)&K(法学部)くんのママ友3人組による女子会の予約が入っておりご挨拶。我ながら、どこへ行ってももれなくF校の人生。遠くの座席から笑い声が聞こえてくるたびに、自分を嗤う声に聞こえて。
 ビール2本と日本酒2合で、肴はオクラとポテサラのお通しから、レバーの煮込みと海鮮ドリア。で、気持ち良~く帰宅、の前に店のトイレを借りました。
 ら、出て来た時には京大ママ友3人女子会のテーブルに4席目がセッティングされておりお先生も合流の命令。やっぱり人と飲む日だったのね。思い出話に噂話に、まぁ女子会トークは止まることなく、でもってお三方ともお酒がお強くて、私も更にビールとワインとを1杯ずつと日本酒を2合。しかも、佐賀にご帰還のI&Kくんママとお別れの後は、K市在住Hくんママとの二次会にまで。そこでビール2杯と日本酒1合と……って書いてるだけで酔っ払ってきそうだなどれだけ飲んでんだ私は。酔っ払った勢いで京都の息子に二人で電話をかけて暴言吐いてるってもう母親として教員としてどうなのよ、と。
 最後に残った理性が「体重キープ!」って叫んだので、帰りは自宅まで30分の道を40分くらい歩きましたよ。ふらふらと。