読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生服にしみ込んだ

 10月14日(金)、福岡市民会館清水ミチコを2枚ゲットしました。18時開場ということで仕事の時間のやりくりをしないとね、と年間予定表を見たら丁度第3回定期テストの真っ最中で半ドンだから全く影響なしで完璧。2枚目は、予てから一度観てみたいと仰有っていたK市の母・Hさんの分。となると夜はいよいよ「太郎源」ですね。

 本日は1・2限が授業(高1)、3・4限が会議、5・6限が授業(高1)、8限が高3特講(理系東大漢文)という流れ。空いている7限は自宅まで往復の予定(クリーニングを引き取らないと、明日着ていくYシャツがないのです)でノンストップ。仕事的には、7限後の帰りのSHRで3分間スピーチを行うことに対して地味~に緊張しています。

 ノンストップで仕事をして、7限後のSHRでは3分間スピーチ。テーマは「国語の試験における3つの言葉」。高3の授業ではよくやる話ですが、板書を交えてプレゼンテーション。3分間スピーチは色々なやり方でやってもらって構いません。明日からは定期テスト1週間前ということで一旦スピーチをストップしますが、再開後のスピーチでは「中学時代の制服を着てやってもいいですか?」なんてレイヤーな質問も。

 8限の東大漢文特講が終わったら誘われていた飲み会にゴー、焼き鳥筑後3傑の一つ「Y」にて、58回生のHくん・Fくん、同窓同僚数学と私との4人。このお店は、5人以上だと飲み放題つきのコースが頼めるんですけれども、4人なので単品注文。Fくんとはしょっちゅう会ってる気がしますけれども、Hくんとはお久しぶり。Hくんは前回会ったときは学生で、今日は社会人ということで肩書きに変化、話題は主にそのことについてでした。
 和やかにトークをして解散。私、ちょっと飲み過ぎて終盤は記憶が飛びがちです。

 明日は母君がK市にお出でになって定期検診の日。F校親玉病院の6年生ということだから、Fくんと院内ですれ違ったりする日もあるのかも知れませんね。