読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たとえこの私が 聞いても いわないで

 高1C組のある女子が面談で「現代文の授業の言葉や内容が難し過ぎて分からない」と訴えたら、担任であるところの英語科パイセンが「池ノ都先生は、簡単なことを難しくしか言えない頭の悪い人間だから仕方が無いのよ」とお答えになった、とこれは本人から。思わず「それな」と返してしまいそうになりましたが。
 でもですね、高1の現代文なんてものになったら、「簡単なこと」なんてそうそう出て来ませんよ。私は、難しいことを難しい言葉で説明してるんです。敢えて難しい(生徒が使いこなせない)言葉を使うのは思考の背伸びをして欲しいから。板書・説明の不明点(謎)について試験50分で考えることが重要なんです。
 だいたい、私だって簡単なことは簡単な言葉で説明できます。こないだパイセンが「池ノ都く~ん、二乗と2倍ってどう違うんだっけ?」と大女優みたいな質問したときも、よくお分かり戴けるように易しい言葉でお教えしましたでしょう?
 なんて言い返す勇気があるわけもなく。

 夜に「もりき」に入ったらマスターがコチを捌いていたので、刺身用に出さないアラの部分を使ってにゅうめんを作ってもらいました。美味。後は、サバの塩焼き。日本酒は「仙介」「鳳凰美田」「雅山流」。
 秋本治こちら葛飾区亀有公園前派出所(199)』読了、★★★。