読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗渠に溶解け出していきました

 9月24日(土)の谷山浩子新居昭乃ジョイントは見事に当選してしまいました。9月22日(木)からの東京3連泊が決定です(A組のみんな、2日間丸っと休んじゃうけど、お土産買って帰るから許してね~)。夜の飲み会「この指止まれ」は、取りあえず8月の上京が終わってからですね。
 と喜んでたら、今度は10月21日(金)に薬院戸川純ちゃんのワンマン、キャパ350人程度の狭いライブハウスで最後尾の壁にもたれて「群れの境界から」観賞です。福岡で観られるチャンスなんて皆無ですからね。

 授業の合間(高1現代文が2コマ)、11時に職場を抜け出して自宅へ。施工会社の方に洗面所の床穴を開いてもらったら、敷き詰めてた「おむつ」が既に結構な寮の水を吸ってました。玄関横の水道管から、玄関入って左手の寝室、その隣のトイレ、その隣の洗面所、と続く送・配水管の、どうやら寝室から水が流れてきていることが確定の様相。これは、家の中の床壁総取っ替えリフォームが確定です。

 直ぐに動く……のは無理。何しろ、明日の土曜日から2泊3日で私は東京に行きますので。56回生Oくんの結婚式(結婚記念パーティー)に出る約束を(ず~っと前から)してたんですね。
 施工会社の方と相談の上、来週火曜の夜にお会いして、工期や投宿のホテルその他の確定をすることに。「全面的に頼りにしておりますので、どうぞ宜しくお願い致します」と頭を下げつつ、自分の態度がこれで良いのかどうなのか全く分からず、きっと今の私、片づかない顔をしてるんだろうなぁ、などと。

 学級通信より、抜粋。
 【②定期はA組大躍進、正直心配していましたので安堵です。とにかく、定期テストと小テストとで点を取ること。中学より塾を大切にしたメンタルの延長で、日常を大切にできない「外進病」に罹ったらアウトです。その手合い、日常を大切にする経験を一度も持たぬまま大学も軽んじて留年し、想定よりも4割減くらいの「ダサい大人」になります。初担当の56回生以降、8年分の(九医・東大等の)追跡データを取ってますので間違いない、と断言します。】