読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイてないね 紙ヒコーキ 先生に命中

 同窓同僚数学に「客観的に見て、お前、不幸だぞ」と指摘されて驚きました。そう言われれば私、一昨年は母君が肺癌になって、昨年は東京で全財産盗まれて、今年は購入したマンションの欠陥修繕が必要になったんですよね。
 ただ、言われるまで気づかなかったように、日常生活に特段の不満を感じていないんです。毎日本が読めて、お酒が飲めて、仕事が楽しくて。こういう危機意識の無さが問題なのかも知れませんが。

 本日は3時間授業(高1現代文、志賀直哉「城の崎にて」)の後で昼に退舎。今日から東京2泊で、往復は(生まれて初めて自分で切符を購入して)飛行機。明後日の帰りが11時30分K市着が必須のため新幹線では間に合わず、苦渋の選択です。
 高速バスで空港着、離陸(発射?)の2時間前に到着して、空港内の喫茶店で読書。途中、63回生のIくんに長めのメールを携帯から送ったのですが、手が震えてミスタイプが多い(フリックはしません)。飛行機を怖がっているというのが客観的に知れます。

 飛行機の離陸(発射?)予定時刻は16時、到着(墜落?)予定時刻は17時45分。この便で羽田に行き、モノレールで浜松町、コインロッカーに荷物を入れて(宿は浜松町です)山手線で池袋。ここでの待ち合わせは19時なんですけれども、さてそう巧く行くのでしょうか。

 飛行機の発射→墜落間の記憶は記憶から抹消。

 空港に降り立った時の感情は、怒。怒ゲロ吐きそうなほどで、これが恐怖を上回ったことは逆によかったくらい。デフォで遅れるなら事前に「遅れる可能性がある」ということを客に周知くらいしとけや、と。「日常性の維持」原理主義者の私からすればあり得ない話で、17時45分着というのは、その10分後にはモノレールに乗れるという意味やろがい普通は、と。
 離陸・着陸は遅れるわ、着陸から席に立てるまでの時間が以上に長いわでイライラMAX、結局乗れたモノレールは18時12分後の急行。到着予定時刻の27分後て、馬鹿なんじゃないのかと。これで乗らず嫌いではなくなったので堂々と言えます。新幹線一択。どんだけ速かろうが、それを元に待ち合わせの時刻さえ出来ないなら本末転倒です。JR最高。

 飛行機って、あれですよ、サボるタイプの天才型・天才風の生徒だわ(本当の天才はサボりません)。例えば数学とかの提出物を直前まで無視して、なまじ出来るもんだから当日の朝にでも適当にやれば間に合うわとか思ってて、でもって実際確かに計算は速いから間に合いそうになるものの結局は数分とかの単位で遅れたのを何とか見逃して貰おうとする手合い。
 落ちるところも飛行機と同じだわ。

 モノレールから山手線への乗り換え浜松町駅で、荷物をコインロッカーに預けて、待ち合わせ相手の63回生Oくんに謝罪メール、予約していた「韓二郎」に到着遅れを謝罪する電話。待つのはともかく誰かを待たせること程嫌いなことはないので、相当イライラしていましたが、その鬱憤で待たせてしまった当のお相手にご迷惑をかけては行けません。電車の中では面白い本を読んで感情クールダウン(旅行中の読了本は、最終日の日記です)。

 今回の旅行は56回生Oくんの結婚披露パーティー。その前乗りである本日夜のお相手は、63回生我らが文系A組のOくんです。20才を超えてさし飲みが出来る喜び。お店は、池袋北口「韓二郎」から、西口「あんぷく」の二軒。前者は焼き鳥と韓国料理のお店、後者はうどん居酒屋。

 Oくんは立教大ラグビー部の「分析」として部から重宝されている頭脳派担当、シーズン中は毎日目の回る忙しさなのだそうですが、今はオフシーズンということで元担任のお誘いに快く応じて下さいました。
 勿論、私はラグビーのことなどな~んにも知らず、五郎丸さんという人がアメフトの選手ではなくラグビーの選手だということも今日の話の流れで何となく分かったというレベル。ですので、その中でも(Oくん曰く)かなり特殊な「分析」という役職についても何をやっているのか想像もつかず、色々と物珍しいお話をたくさん聞かせてもらいました(実際のプレーの話なんて聞かされても興味が無いもんだから、この「分析」の仕事の話の方が面白かったんだろうと想像)。
 勿論、大量の部員・マネージャー・スタッフ(リクルート担当とか管理栄養士とか、ちょっと想像もつきません)を抱える部なので、その中の人間関係や、ぶっちゃけて言うとフォークダンスか! みたいな部内恋愛模様のお話など、ゴシップめいたものも色々。対抗戦に出て行くと、大学毎に野次の下品さが違うというのもなかなか興味深い話です(W大の野次は相当下品だということで)。

 Oくんはず~っとビール、私は一軒目でビール祭り、二軒目は日本酒(「あんぷく」は日本酒の品揃えが良いのです)。程よく酔っ払って、またお会いしましょうのお約束を交わしてから、山手線で浜松町。ホテルでは荷物を解いた後、即就寝。
 8月上京、それこそ明日お会いする56回生のメンバーと池袋で麻雀の日があるんですけど、その時のお店、「あんぷく」がいいかな、など考えながら、うとうと……。