読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みそ汁ストロー

 私のTwitterアカウントがフォローしているのは24人で、平均年齢は36歳。一緒に飲んだことがある卒業生(教え子)は「お友達」認定をしてフォローを許していますが、こちらからフォローは返さないと決めています(当人はともかく、それとやり取りしている別の教え子のプライバシーを見ないために)。ですから、フォローしている24人は、大学(TQC東京大学クイズ研究会)の友人がほとんどということになります。平均年齢が私の年齢とほぼ同じというのも当たり前ですね。
 で、その24人(と私を合わせて25人)、平均36歳が織り上げるタイムラインが「ポケモンGO」一色なのはどういうことよ、と(さすがにほぼ全部リツイートですが)。そんなにそのゲームとか、そのゲームを巡る人々の反応に興味があるの?
 正に(社会思想的な意味の)アーキテクチャそのものであるそのゲームに、私自身は全く興味を感じませんが、どうなんでしょう。獣分布の地域差の果てに地方高校が大学入試で大躍進、なんてことになったら大笑いですね、とか?

 5時起床、5時半入浴。6時半の朝食コーナーで小さなパンを2つ、スープとコーヒーとの朝食。ホテルだとついつい食べてみたくなっちゃいます。ただ、初日にして少しストレス。やっぱり、ベッドも硬いし小さいし、ユニットバスな上に浴槽は狭いし、これからの徒歩通勤はいつもより10分長いわけだし。
 避難生活の方々と比べるのはお話になりませんが、自宅を離れるのって辛いぞ、というのがこれからじわじわと身にしみて来るんじゃないかなぁ、と(まさに、床下の水が壁に吸い上げられて行ったように)。逆に言えば、それだけ自宅に(身体が)愛着を覚え始めていたということかも知れませんが。

 25分の朝歩道、コンビニでの買い物を合わせて30分、ホテルから学校に移動するだけで汗びっしょりの盛夏。真昼の移動はタクシーを使っちゃうかも(領収書を取るかどうかはその都度決めましょう)。この酷暑の中を小学生や中高年がモンスター探して歩き回るとか正気の沙汰か? とは思う(熱中症には気をつけましょう……あ、「熱中」が掛詞になってますね)。

 まっぴぃと、「ポケットモンスター」が男性器の隠語だから英語圏では「ポケモン」としか言えないという例の有名な話を巡ってやり取り。
 私「『モンスターボール』もそういう意味の言葉だったりしてね。2つだから『ボールズ』」
 ま「それ、本当? そういえば、蓮見っちは例の『伯爵夫人』の中で、そのボールを『おみお玉』って書いてるらしいよ」
 私「味噌汁の具やないか」

 午前中は授業準備、12時から19時までの7時間で(休憩を挟みましたが)一気に51人分の担任所見を書き上げました。その後、通知表を印刷して担任印を押す。

 帰りは学校から徒歩10分の「もりき」、飲んだ後は昨日と同様20分ちょっと歩いてホテルに戻りました。