読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平和を切り裂く 悲鳴を聞いたら

 体調不良。
 7時入りの学校で身体を誤魔化し誤魔化し仕事。半ドンで仕事を上がり、工事(漏水原因調査)中の自宅へ。施工会社によると、床下の送・配水管にはどれだけ調べても異常がなく、原因調査に予定よりも時間がかかりそう(要するに工期が伸びそう)ということ。若しかしたら、私の部屋である103号室の(専有部分の)管ではなく、103→203→303……と貫く大本の送水管に問題があるかも知れないと、今は共有部分の壁(コンクリート)を機会で削って、中の大本の送水管(施工会社氏は「幹」と呼びます)を調査している最中。コンクリートを削るときには大きな機械音が響くので、隣り近所に許可を得てから行っているそうです。この根回しにも時間がかかって、これもまた「工期」の一部になる。或いは、もしも「幹」の部分に故障があってこれを取り替えるとなったらその工事中には建物ごと「断水」の必要がありその根回しも必要になる。私自身が何かをしている訳ではないのですが、マンションに住むっていうのは要するにそういうことなんですね。

 工事見学後は、自宅から徒歩1分の中華「H」でランチを肴に瓶ビール2本と芋の水割りを3杯。ここの店のランチは、メインが2品(麻婆豆腐・イカとエビのチリソース)、スープ、ライス、漬け物、サラダ(食べ放題)、デザートで780円と充実。
 歩いて30分でホテルに戻り、ナッツをつまみに缶ビール1本。これで15時から明日の朝まで昏々……のつもりが、17時に目が覚める21時に目が覚める目が覚めたら眠れない(やっぱりホテルベッドは……)。体調不良は寝て治すつもりなんですけれども、明日は3時半の起床で5時学校入り。寝ろ、俺。