読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強しろ 本を読め 大物になるために

 大丈夫でした! 流石、ここぞの「ハイチオールC」!

 そういや、ちょっと前の日記で神泉「かしわビストロバンバン」をビブグルマンと書いたけれどもあれは間違いで、ビブグルマンに掲載された姉妹店の「リゾットカレースタンダード」の料理がメニューにたくさん入っている、というのが正しいんでした。修業が足りない。

 さて、今日は晴れているんですけれども、台風はK市へ向けて絶賛北上中、このままでは月曜日がどうか、ということになりそう。で、どういう決定なのかは分かりませんが、本日土曜の朝早々に、日曜・月曜の閉校(つまり、日曜日は登校禁止、月曜日は休校)が決まってしまいました。わお。
 職員室内には異論もありましたが、割とすんなり決まってしまったのは、若しかしたらまだ全体に夏休み気分が残存していたからかも知れません。校長先生がぼそっと「男子校ならいいんですが、共学校では」と仰有ったのも面白かった。
 A組の帰りのSHRで日月閉校を告げたら、一部生徒は(あんまり何も考えずに)喜んでましたけど、まぁ大抵の生徒にとっては「微妙」って話ですよね。夏休み明けの1日休校とかあんまり感動しないし、日曜日の登校不可は一週間後の体育祭に向けた活動もできないということで応援団・装飾にとっては痛いし、そもそも休校の場合は振替措置が(祝祭日を潰す形で)とられるわけですし。

 64回生の浪人組・現役組が大挙。浪人組が学校に来るのは証明書受領や学習相談等などが目的で、現役組は勿論凱旋。
 例えば、進路指導室では「大学生にはお茶を出す、浪人組には出さない」等、身分に応じた線引きをすることを心がけています。昨日、職員トイレで廊下の浪人組の誰かが「今日はもう英語サボるは~」と言うのが聞こえて来て、あぁ来年も進路のお茶が飲めないのね、と。星野村のお茶なのになぁ。

 夜は「もりき」で独酌。マスターが、刺身用に仕入れたウニがあんまり良くなくて客に出せないとこぼしてたので、それを使ったクリームパスタを注文しました。一箱全部使ってるんですから贅沢なもんです。

 かねもりあやみ『サチのお寺ごはん(1~2)』読了、★★。料理の心得がそのまま人生訓にという説法は『美味しんぼ』もかくやの押しつけに見えますが、そこに目をつぶれば(個人的な水準未満ではあるものの)そこそこでまぁまぁなお料理漫画、と言っていいのかな(奥歯に物が)。
 吉沢緑時『ななめ下いくナナコちゃん』読了、★★。こっちは今イチ。