読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きれいごとじゃない。

 台風という程ではないものの悪天候、ですが明日の休校は回避されそうで安心。先ず、近所のクリーニング屋に洗濯物を出してから出勤。そういえば、例の体育祭クラスTシャツ、胸のデザインが私の顔だったのをご覧になった店員のおば様が「あら先生、愛されてるわねぇ」と仰有ったのですが、直後にその下の「ぼく、劣リーマン。」のロゴに気付かれて、片づかないお顔で「……まぁ、愛され方にも色々あるからねぇ……」って。何だか深いお言葉ですね。
 夜に向けて段々と風が強くなっているのを窓越しに眺めつつのデスクワーク淡々と。

 夜の独酌は、通勤路に7月に出来て気になっていた肉料理屋に初めて入りました。鹿児島牛の「良いところ」を使った牛レアかつ、1500円という攻めた値段でしたが確かに美味しかった。でもまぁ、これなら素直に焼いた方が良いかな、とも思いました。嬉しかったのはお一人様から単品注文にでも飲み放題がつけられること(2時間2000円)で、メニューの中には「繁枡」のクラシックも入っていて満足。

 西原理恵子『洗えば使える泥名言』読了、★★★★。世俗という泥沼の中で高潔を保つ儒家は蓮の花に譬えられますが、だとしたらその養分は泥沼の中にこそあるわけで、洗わずに使うべき人生の金言が多数ゆえにタイトルは筆者の謙遜、旧著に収録のエピソードが大半を占めるもののこれも優れた芸談を何度も聞く体験と同じで無問題。