読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見られる度に綺麗になるわ私ゴージャス

 本日から4日間(13・14・15・17日)が第3回定期テスト……なんですが、朝から我らがA組では体調不良の生徒が続出。体調管理も勉強の内なんですけどねぇ。咳が酷いとかトイレが近いとかいう保健室でしか受験ができないタイプの体調不良は居なかったので、取りあえず全員教室で受験することになりました。明確に風邪を引いてる生徒が、そうですね、50人中7、8人という所でしょうか。

 私の仕事は半ドンの試験監督。その後、高3の理系漢文東大特別講義の代講(以前、月曜が台風休校になった分)。
 高3は本日から2日間で第3回校内模試。その初日の放課後にわざわざ特講をやるというのも酷い話ですが他に日が無いので仕方が無い。「いやいやどうせやるなら試験が完全に終わる明日の放課後にやれや、と思われる向きも御座いましょうが、申し訳ないことに明日の放課後は私が天神に出かけて清水ミチコのライブを観るために講義が出来ないのです」と言ったら受講生、笑ってました。「添削答案をお返しするのは普段は翌朝のSHR後ですが、その後に模試の2日目を控えた皆さんの精神衛生を考慮して、明日は例外的に帰りのSHRでお返しすることにしましょう」と言ったら再び笑ってました。明るい。
 さて、今年度の校内模試私は、第1回と第4回との漢文を出題。私は現代文を作るのが好きなので、是非とも来年度は現代文を出題させて頂きたいところ。「その為の問題案はもう出来てるんです」と、特講にて。「但し、来年度に(浪人生として)受験する人がこの中にいらっしゃるので詳細は明かせませんが」で、聴講生本日一番の爆笑。まだまだ余裕がありますね。

 職員室にて半分ほど添削を終わらせてから帰宅。夜は「もりき」で湯豆腐。

 東村アキコ『即席美人のつくりかた』読了、★★★★。「なまじ美人が老けると…悲劇ね」は、室山まゆみあさりちゃん(20)』における浜野さんごママの名言。これに「わしのことやないかっ!」と前のめりな自虐で食いついて来そうなテンパリスト東村ママは、いつの間にやら40歳でさんごママより年上。職種と性格とに由来する不摂生の果てに衰えきった身体を、毎回科学と金との力でどうにかするという美容・医療エッセイ漫画。顔も首も足も髪も所作も、神業の手入れにかかれば本当に一日で劇的に変化して驚き。ハイテンションノンストップの作風も健在です。