読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたくしもまつすぐにすすんでいくから

 本日半ドン、授業2コマは「永訣の朝」。本日は職員室の日直(17時下校完了時刻に放送を入れた後、校内見回り)だったので、それまでの仕事として「第3.5回定期テスト」を作成。第4回定期テストの範囲を半分に割って、これまでの3教材で90点分の出題をします。それを3で割って第4回定期テストの平常点に入れ、第4回定期テストはそれ以降に授業で扱う3教材から70点分の出題をします。0.5回を作らなかったら、6教材で100点満点のテストでしょう? それは、無理です。

 夜は、ご退職後もテニス部の指導を続けておられる超ベテラン保健先生、及びテニス部顧問の同窓同僚数学と3人で飲み会。
 テニス関連の飲みごとを終えた2人を、私が二次会会場へエスコートするという形。そういう仕事をさせたら得意よ私は。一次会会場から私の電話誘導に従って二次会会場へ向かう2人と、独酌の1軒目を出た私とが、ほぼぶつかる寸前という距離で合流しました。
 保健先生は、私たち47回生が中学生の時から既にベテランだったお方ですので、それはお話が面白くなるに決まっていまして。時に黒歴史を掘り起こされて恥ずかしい思いもしますが、それも酒の肴ですね。

 田中圭一『教えてっ! 真夢子おね~さん』読了、★★★。カルチャー・メディア業界を中心としたルポを、お姉さん(お下劣)とマスコットキャラ(ツッコミ)とが教育番組風に紹介するという雑誌連載(割と長期)、2016年となっては懐かしいネタも多くて、10年弱を経て時代が大きく変わったことを実感しました。