読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心が身体を追い越してきたんだよ

 無題2つ。
 昨日、クラスの生徒某くんから「池ノ都先生は塾の先生方のことを知ってるんですか?」と聞かれて「全く知りません」と答えました。E塾やZ塾等、F校生には塾閥があるので共通の講師の話題で盛り上がれるんでしょうが(こないだは別の某くんが3分間スピーチで「将軍」と渾名される講師の話をして同塾者がウケてましたね)、私は流石にそこには興味がありません。塾の側だって、F中・F高入試の問題傾向は研究しても、個々の教員にまでは興味がないのでは?(あったら凄いですけど)
 学年会議。内進組のとある生徒について、直近2回の試験の採点でほぼ確信に至ったので担任団に聞いてみる。私「この子なんだけど、相当頭良かったりしない?」 英「あぁ。中学入試1番」 成程、現代文という科目が如何に曖昧なものであっても、そのレベルになったら答案に出てくるわけですね。多分理系頭だし、ガッチリ勉強して担当者(この場合は池ノ都)が言った通りのことを書くことで満点になる、みたいな答案ではないのですが、採点してると「お~、あったまいいなぁ」って。こういう人が真っ直ぐに成長してくれたら良いですね。理系科目の教員ほどではないですが、国語でも少しはそういうものが見えることはあります。

 昨日の高3文系東大漢文の問題用紙を配布しながら。「今回の本文は王女様が平民男性を婿とするために迎えに行くという逆玉話。『大学に行ったらウェイ勢になるぜ!』と豪語の後に散華して『ウェイ勢』ならぬ『アウェイ勢』『飢え異性』になる数々のF高出身者に向けて、東大が『待てば海路の日和あり』と教えてくれます。36歳の私も待っています。さて、本日授業は5限ですが池ノ都は6・7限が高1の会議・集会で埋まっているために本日中の答案返却は不可能です。明日の勤労感謝の日、健康に勤労できることに感謝しながら皆さんの答案を添削採点致しまして、明後日の朝のSHRで返却を致します。それでは、どうぞ解き始めて下さい」

 というわけで、午前中は授業準備や前述の高3添削などでお仕事ガシガシ。残業代・休日手当等一切無い職場ですが、健康に勤労できることに感謝して、というのは単なる(自虐的)ジョークだというわけでもなく、昨日の母君の検査結果が「働ける」というものだったことにも感謝感謝ですよ。
 午後は、仕事半分・趣味半分の天神『ジュンク堂』買い出し。「タワレコ」にケイト・ブッシュのライブ盤(輸入盤)が入っているかと思いましたが、まだでしたね。Amazonで注文するか否か。

 K市自宅に戻って入浴、着替え。本日は17時に58回生Fくんと待ち合わせて自宅近く(F校への通勤途中、徒歩5分)の肉料理屋「I」でさし飲みを。最近お気に入りで読書独酌に使うお店なのですが、今月から始めた忘新年会コース(2人から、2.5h飲み放題込み5000円)というのを試してみたくて。もっちり豆腐、棒々鶏サラダ、地鶏タタキ、つくね鉄板、牛トロ串、和牛レアカツ、炊き込みご飯、味噌汁。
 F校親玉大学の医学部5年生、医学部伝統の体育会系気質で先輩が後輩に奢る(故に驕る)文化を堪能してきたこれまでの「ツケとして後輩に奢りまくって金がない!」というFくんは、最近、飲みの誘いを断ることを知らない池ノ都を「財布代わり」に使えばいんじゃね? ということに気付いてちょくちょく連絡してくるようになり。私は私で、医学部勢の話は割とゲスくて景気も良いから酒の肴になるよなぁ、って思っちゃうもんだから。
 F「就職したら絶対お返ししますから」
 私「そらそうだ。こないだ、きみの先輩のT(56回生、現在薬院でお医者様)と南天神で飯食ったけど、一次会のたっかい炉端焼きはあいつ持ちで17000円、二次会のバーは僕持ちで8000円。医学部勢はクソ高い店いっぱい知ってるだろうからこの程度なら安いと思うかもしんないけど、僕は割と胸アツだったっす」
 でもってさ、二次会のカラオケバー「A」まで合わせて私が払ってるんだから、どうせならSBM(Super B'z Mode)を強制すれば良かった(あれは見てて面白いので)。最近のFくん、SMAPと「前前前世」しか歌わないからねぇ。

 田丸雅智『ショートショート千夜一夜』読了、★★★★。以前、ピースのお二人が司会のTV番組に出演した際、合間にお話を伺った又吉直樹氏から素晴らしい才能だと薦めらた作者の本を、2年越しで初めて手に取り読了(又吉氏はその間に芥川賞作家に)。確かに若いながら筆が達者、縁日を舞台にしたファンタジー20篇に恐怖・笑い・郷愁・恋・シュール……と種々の雰囲気的意匠を施せる引き出しの広さも見事、調べたら星新一の唯一の孫弟子とあって成程、と。