読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うごけないサイヤ人など必要ない!!!

 4月21日(金)の矢野顕子×上原ひろみ、のイープラスチケット申込が当選。楽しみ。ライブアルバムやテレビで聴いた・観たことはありますが、生のステージで上原ひろみさんの音楽に触れるのは初めての体験です。好きなアーティストが高齢化していくに従い、今の内にステージで観ておくしかないという思いがどんどん強くなって行った結果が、例えばバレエだとかミュージカルだとかの初観劇に繋がるような、現在の延焼状態みたいです。

 またまたまたまた63回生理事の飲み会が14日(土)に。今回は主任化学先生の仲介でお誘いを受けて、化学先生・私・文系Mくんパパ&理系Hくんパパという理事2人を交え……の筈が、何故か数学先生、理事と無縁の理系Sくんママが加わり6人所帯。何のこたない、生徒3人って化学先生が顧問の軟式野球部の部員で、いつのまにか理事飲み会のはずが部活父兄会に変わってるんですね。「ワシ、要らんやんけ!」と化学先生に速球を投げたら、先生打ち返して「幹事やれっ!」って。仕方がないので、暫く行ってなくてそろそろと思っていた洋食「B」を押さえました。

 授業無しで一日デスクワークと会議と。来週分までの高1現代文・高3漢文の授業プリントを準備して印刷室に回しました。後者は二次対策授業、今年はセンター試験が例年より早く2月25・26日の国立受験まで随分日にちがあるので二次対策授業の期間が長いです。受験生も精神的に焦れったい思いをするでしょうね。
 課題テストの採点・点数集計・解答例作成等々も終了し、SHRで返却。明日から高1現代文の授業が始まります。『働かないアリに意義がある』というタイトルで、さてどんな話をしましょうか。

 今、桐生悠々の評伝を読んでいるんですけれども、この本の内容から現在の日本を照射したら本当に哀しくなりますね。