読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかく笑えれば

 3~4月のライブ予定がどんどん増えていきます。3月は福岡でユーミン、月末の上京旅行では三谷幸喜作品『不審』(戸田恵子さん目当て)と戸川純のバースデーライブと。4月は福岡で新居昭乃矢野顕子×上原ひろみ
 あと、amazonでBL.WALTZの『四分の三拍子の二つのハート』を中古で購入(目当ては勿論「ワルツ」です)。2015年に再結成していたんですね。いつかライブを観られる日が来るのでしょうか。

 今日は昼過ぎまで授業準備その他の仕事をして、後はのんびりの一日。
 さて、これを打っている現在は2月16日。実際の日付からは3週間弱の遅れが出ている日記更新です。これは、高1の文理選択希望調査の〆切、及びF中・高入試という1月末の2つのイベントを前に、無意識の記述で色々とダダ漏れすることを恐れての処置でした。2月に入って徐々に更新のペースを上げて、1ヶ月遅れを少しずつ縮めている最中なのですが、1ヶ月遅れを常態にしていた5年前とは比較にならない「思い出せなさ」に記憶力の低下を痛感しています。
 その「思い出せなさ」は勿論老化のためなのでしょうが、それとは別に、担当している(担任を務めている)生徒の真面目さも確実に影響しています。学級・生徒自体への思い入れはそんなに変わりませんが、63回生と67回生(現高1A組)とでは生徒発信の愉快な逸話・事件の数が雲泥。ハプニングが定期的に起こっていた63回生文系A組の時代なんて、1ヶ月前の日付でも、一つの笑いを発端に芋蔓数珠繋ぎで記憶がありありと蘇ってきましたからね。「日常性の維持」の人間が毎日毎日だらだらと駄文を連ねられる所以でした(そもそも「日常性の維持」が出来ていないという可能性もありますが……)。