読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杏仁豆腐とジャージャー麺が 食いてぇ

 小学校6年生の私、夏休みの思い出。鍵っ子の夏休みは、自宅と塾との往復の日々。毎日500円の昼食代をもらって、Z塾のF中講座に通っていました。
 鍵っ子の昼食は「梅の花 小倉店」。500円×2=1000円、ということで隔日のランチが900円。当時は本店がK市にあるなんて知りませんでしたが、F校教員としてK市に在住している今でも本店の常連、12歳の時から、豆腐しゅうまいも嶺岡豆腐も湯葉揚げも生麩田楽も湯豆腐も変わらずのご愛顧です。
 ただまぁ、12歳の時と違って、36歳の今だと同じ独りランチでも、読んでる本は人文学書だし、飲んでるのはお茶じゃ無くて冷酒なんだよねぇ、と16時。

 本日は4時起床、6時~12時で職員室デスクワーク、13時に西鉄に出てデパート巡り(ホワイトデーの為の買い物。お菓子や本やコーヒーや、等々)、14時~16時で「梅の花」読書独酌、18時までウォーキング、入浴後、20時就寝。

 近藤史恵『マカロンはマカロン』読了、★★★★。善意や悪意、齟齬や秘密、人間心理の様々を三舟シェフが巧みに料る、人気(少なくとも「読書メーター」界隈では人気)シリーズの久々第3集。料理の説明が丁寧且つ魅力的なことと、短編にしても短い分量で「日常の謎」への答えがサラッと語られることとで、料理と心とを絡めて説教臭くならなかったのが手柄ですね。