読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Imagine all the people

 本日は授業無しでデスクワークの日。授業準備をしたり、クラスTシャツを制作する会社の担当の方と連絡をとったり。Tシャツデザインは、ウルトラハットを被った私の写真をイラスト化したもの。担当の方から送られてきた画像を観て(私のイラストの下に大きく「ぼく、劣リーマン。」と手書きロゴ)、俄に憂鬱になってきました。本当に着るの、私、これを?

 24日(土)のオツカル様・がっ様・でっくんとの飲み会に、北白川くん(昨年の披露宴で「パティシエ・ザ・パイナップルヘアー」と命名)、遠ちゃんも加わることが決定。完全に18期会になりましたね(リンリンは仕事でNG)。取りあえず、パティシエ・ザ・パイナップルヘアーの結婚生活の話を(まだ続いているという仮定で)聞かなくてはなりません。おぉ、楽しみ!
 
 内田樹・岡田憲治・加藤典洋白井聡想田和弘高橋源一郎・仲野徹・平川克美・山崎雅弘・鷲田清一『転換期を生きるきみたちへ 中高生に伝えておきたいたいせつなこと』読了、★★★★。著者とタイトルとが長い。16年度の東大現代文(文理共通)の本文(内田樹)が採られたシリーズの最新刊。内容多岐、書き手それぞれの「中高生」の想定が違う、とは前書きの内田先生の言ですが全く以てその通りで、期待していた高橋源一郎の文章が(文体を味わうという目的に特化したとしても)その字数は不要だとしか思えない冗長さ(丁寧さ)だったりするのが(それもまた)一興。
 緒方波子『ちいさい梅小路さん』読了、★★★。