読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君は僕から諦め方を 奪い取ったの

 63回生A組Tくん(阪大)から池袋旅行の食事処を教えて欲しいと言われて「あんぷく」を紹介したら、後から「美味しかったけれど酒が飲めないのが残念だった」と。あの店は日本酒処だから、行けば飲みたくなりますもんね。飲まなかった理由は最近酒で失敗したのの反省なんだそうですが、旅先でまで反省を貫こうってのは立派ですね(私には絶対無理です)。「高1の保健体育は大切だと今更」と仰有ってました。然り。色々やらかしてから気づきますよね。

 5時入りの学校で授業準備や高3・浪人生の答案添削。8時からは、LL教室横の録音ブースで高1現代文の授業用朗読テープ吹き込み。現代文の授業では、指名読みではなくて希望者による事前の朗読吹き込み(アルバイト代は1000円の図書カード)を続けています。希望者、居るもんですよ。本日吹き込んだ教材は、福岡伸一動的平衡』です。これは2009年の話題書。こういうのが教科書に載るんだなぁ、としみじみ(私が就職したのは2004年です)。

 入学直後から学級日誌の日直感想に所謂「淫夢ネタ」を書いては私から注意される坊やたち4人。文系志望2人については個人面談で「その程度の倫理観で法学部など笑止恥じろ馬鹿が」というのをオブラートに包んだ表現で伝えて止めさせました。理系志望1人については所属する某部の顧問先生(63回生主任)に処遇をお任せ。あと1人理系志望が赤ちゃんでしつこい、と思ってたら昨日初めて日直感想で「バブみが深い」と本当の赤ちゃん方向へ方針転換。どうやら「若紫」の影響のようで、古文先生グッジョ! って感じ。

 始業後は、その『動的平衡』の授業が4コマ、会議1つ。後は添削・授業準備。SHRと教室掃除とが終わったらあっという間に5時です。

 さて、本日帰りのSHRの前、化学担当の先生から連絡があり、小テストの再試験のメンバーに場所と時間とを伝えて欲しい、と。追試や補習に引っかかったメンバーは名前を晒すと可哀想だから連絡はこっそり一人ずつ本人に……って思ってたら単なる化学式棒暗記小テストの「追々試験」で不合格者が学年60人A組12人って舐めてんのかてめーらそら全員名前晒すわとなり。
 担任「『追々々試』ってRADWIMPSかっつーの!」
 生徒「『君の名は。』だ!」
 担任「名が知りたいか、なら全員分絶叫してやんよ!」

 その帰りのSHRの後、夕方の空き教室に高1Aの男女20人がわいわいと集まって「旨!」「甘!」とか言ってて、あんたらバレンタインデーを1日待つすら出来ねぇのかよ頼むよ勉強しろよと思いながら近づいていったら来年度4月の「男く祭」の食品バザー用の白玉きなこの試作とかやってて3ヶ月先の遊びて早過ぎんだろ定期2週間前だぞマブで頼むから勉強してくれよと涙が出そうになった所へ男子生徒が白玉あ~んしてくれた甘さに「旨!」と慰められ。

 夕食は近所の台湾料理「K」。瓶ビール・青椒肉絲・油琳鶏・焼餃子・麻婆飯、の5点セットで1380円! 焼酎をキープしているので、他は一切払わずに読書独酌の三昧境です。いや~食った食った、うっぷ……。